HOME どんな研修が主流?
どんな研修があるの ユニークな研修は? 会社概要
階層別にフィットした研修は? 研修の基本時間は? 代表者略歴
随時配信 毎月1日配信 第2・4日曜配信 毎週日曜配信 毎週水曜配信




毎月1日・15日配信
2003年度版
2004年度版
2005年度版
2006年度版
2007年度版
2008年度版
2009年度版
2010年度版
2011年度版

2012年度版
風の便りに
2018年2月1日

 風の便りに某市の様子が伝わってきます。前市長が引退してから数年が経ちます。噂では相当な“ワンマン市長”だったと聞きました。それ故に箍(たが)が緩んだのか、組織がガタついているそうです。人材育成も体裁程度にやっているらしい。

 一方、A市やF市・T市は、担当から担当に、異動があっても“人材育成の心”が脈々と引き継がれています。当時、研修担当として活躍した皆さんは、中枢を担う管理職として活躍しています。

 これらの違いは、どうして起こるのでしょう。「研修を請け負う私には関係ない」と公言できたら、講師としてはとても楽なのですが。

 30年度のご予約ありがとうございました。紙面を借りてお礼を申し上げます。

お問い合わせ 今までのアドバイス
お問い合わせ