HOME どんな研修が主流?
どんな研修があるの ユニークな研修は? 会社概要
階層別にフィットした研修は? 研修の基本時間は? 代表者略歴
随時配信 毎月1日配信 第2・4日曜配信 毎週日曜配信 毎週水曜配信




毎月1日・15日配信
2003年度版
2004年度版
2005年度版
2006年度版
2007年度版
2008年度版
2009年度版
2010年度版
2011年度版

2012年度版
自分に厳しくなろう!
2019年7月15日

 人材育成を担う人にとって大切なことは、当たり前のことを、当たり前に、誰よりも率先して行えることだと私は思います。簡単なようでとても難しいことです。研修を担う人は、常に見られていることを意識しなければなりません。わずか5分のオリエンテーションに、『あなたの生きざま』が垣間見えることを忘れないでください。『教育は共育なり』、その言葉の重みを噛みしめ、まずは自分に厳しくなることです。言えるだけのことはやれる(できる)、それなくして研修担当にはなれません。誰よりも気くばりができる、誰よりもマナーを知っている、誰よりも人の痛みが分かるなど、クリアしなければならない壁がたくさんあるのです。そのためには、厳しい環境に身を置いて鍛錬しなければなりません。私自身への戒めを込めて、かくありたいと念じております。
 

お問い合わせ 今までのアドバイス
お問い合わせ