HOME どんな研修が主流?
どんな研修があるの ユニークな研修は? 会社概要
階層別にフィットした研修は? 研修の基本時間は? 代表者略歴
随時配信 毎月1日配信 第2・4日曜配信 毎週日曜配信 毎週水曜配信




毎月1日・15日配信
2003年度版
2004年度版
2005年度版
2006年度版
2007年度版
2008年度版
2009年度版
2010年度版
2011年度版

2012年度版
この時期だからこそ
2018年6月15日

 この時期だからこそやらなければならない事があります。それは、研修担当のあなた自身が、新人のフォローに入らなければならない、ということです。あなたには、職場に送りだした新人を見守り、観察する責任があるのです。所属長に新人の様子を確認する、新人自らの声を聞く、などのヒアリング予定はもう立ててありますか?まだでしたら、早急に予定を立ててください。市町村研修所の担当者でしたら、各市町村の窓口担当者から情報を収集するなどは、当然の義務と考えるのですが・・・そのようなあなたの熱意ある行動が、今後、研修参加者の多くの人の意欲を高めるのです。大変でしょうが、頑張って実践してください。研修への目線が変るはずです。そこまでやりましたら、あなた自身も大きく変るはずです。せっかく与えられたポジションです。大切にしてください。
 
お問い合わせ 今までのアドバイス
お問い合わせ