HOME どんな研修が主流?
どんな研修があるの ユニークな研修は? 会社概要
階層別にフィットした研修は? 研修の基本時間は? 代表者略歴
随時配信 毎月1日配信 第2・4日曜配信 毎週日曜配信 毎週水曜配信




毎月1日・15日配信
2003年度版
2004年度版
2005年度版
2006年度版
2007年度版
2008年度版
2009年度版
2010年度版
2011年度版

2012年度版
聞き流さない
2020年2月15日

 研修では「聞き流さないこと」を説いています。私たちの周りには数限りない言語が氾濫しています。それらの言語を「何気なく聞いている」「何となく意味を理解したつもりになって聞いている」、そんなことが結構多いような気がします。
 ある時、某研修センターで庁内講師を担う皆さん(接遇・JKET・JSTの講師)を対象とした研修を担当しました。開口一番、JKETとJSTの庁内講師を担う皆さんに質問をしました。「それぞれの言葉は何の略称ですか?」と。残念ながら、正式に理解している職員は微々たるものでした。「わかったつもり」にならないように注意しましょう。
【参考】
●JKET (公務員倫理を考える)
 Jinjiin 
 Koumuin
 Ethics(エシックス:倫理)
 Training

●JST (人事院式指導者養成課程)
 Jinjiin
 Supervisory(スーパーバイザリー:監督者)
 Training

 
お問い合わせ 今までのアドバイス
お問い合わせ