HOME どんな研修が主流?
どんな研修があるの ユニークな研修は? 会社概要
階層別にフィットした研修は? 研修の基本時間は? 代表者略歴
随時配信 毎月1日配信 第2・4日曜配信 毎週日曜配信 毎週水曜配信




毎月1日・15日配信
2003年度版
2004年度版
2005年度版
2006年度版
2007年度版
2008年度版
2009年度版
2010年度版
2011年度版

2012年度版
アナログでも良い
2020年12月1日

 昨今の講義や講演では、パワーポイントの使用が定番になっています。私見ですが、私はこの方法を好みません。授業の一部分に活用するのでしたら効果的と思うのですが、ひたすら(絶え間なく)スクリーンを見せられ、抑揚のない声で映し出された内容を朗読されるのは堪りません。
 以前講義を受けた大学の先生の授業はテキストだけでした。そのテキストの文章の中には要所々に(   )があります。先生はその(   )の中に入る文言をボードに書いて、それを生徒に記述させます。それから簡単な解説を加えながら授業を進めるのです。とてもシンプルなやり方でしたが記憶に残りました。
 私は昔ながらのテキスト作りに懸命です。3時間程度の研修でも、しっかりと十数ページのテキストを作ります。全て手作りです。機会あるごとにテキストを開いて記憶を呼び戻してほしい、と願うからです。
 十数年前に、私の研修を数回受講されたHさんは役所を退職して、今は同業者として活躍しています。数年前に彼と都内で再会しました。その時に、カバンの中から取り出して見せてくれたのが、私の作ったテキストでした。ワープロで作ったテキストは茶色に色あせていましたが、今でも大切に読み返している、という彼の言葉に涙が出ました。
 
 
お問い合わせ 今までのアドバイス
お問い合わせ