HOME どんな研修が主流?
どんな研修があるの? ユニークな研修は? 会社概要
階層別にフィットした研修は? 研修の基本時間は? 代表者略歴
随時配信 毎月1日配信 第2・4日曜配信 毎週日曜配信 随週水曜配信
2003年度版
2004年度版
2005年度版
2006年度版
2007年度版
2008年度版
2009年度版
2010年度版
2011年度版

2012年度版
1日1話 2018年6月
 久しぶりによい本と出会った。ある新聞に載っていた6歳の男の子の書いた「ちりがみ」と題する詩を紹介していた。「ちりがみかして ぼく もってるよ 正平くんは おべんじょへ はしっていった ぼくも スッとした」。この詩の命は、最後の1行にある。(これがなかったら、詩にはならない)ウンコをしたのは正平くんである。それなのに、彼が終わったとき、「ぼくも」スッとした、という。ここには、いのちの共感がある。と著者は、共感の大切さを説いている。いま私は、櫻木健古氏の「生きるヒント 1日1話」を電車の中で読んでいる。
 
今までの宝石箱