HOME どんな研修が主流?
どんな研修があるの? ユニークな研修は? 会社概要
階層別にフィットした研修は? 研修の基本時間は? 代表者略歴
随時配信 毎月1日配信 第2・4日曜配信 毎週日曜配信 随週水曜配信
2003年度版
2004年度版
2005年度版
2006年度版
2007年度版
2008年度版
2009年度版
2010年度版
2011年度版

2012年度版
公言責任 2019年12月
 
 言葉がとても軽くなっていることを危惧している。「政治家は言葉が命」。その言葉の重みすら分かっていない政治家がいかに多いことか。政治家だけではない。官僚も評論家も先生も・・・日本人全体がそんな風潮だ。
 素人でも「おかしい?」と思うことに平気で嘘の答弁をする官僚と政治家。彼らは『公言責任』をどのように考えているのだろうか。「今度も知らぬ存ぜぬ」とシラを切るつもりなのだろうか。

 私は有名ではないが、研修講師である。講師の発言もまた公言である。「話したことには責任を持つ」「言ったことには責任をとる」。そのような覚悟でいつも教壇に立っている。私は研修屋ではない。研修家だ。そのプライドと責任感を失くしたら、それは詐欺だ。公言の重みは自治体職員の皆さんも同じである。

 おかげ様で、今年も12話を「宝石箱」に納めることができました。来年もどうぞご覧ください。よい年末・年始でありますようにお祈りをいたします。
 
 
今までの宝石箱