HOME どんな研修が主流?
どんな研修があるの? ユニークな研修は? 会社概要
階層別にフィットした研修は? 研修の基本時間は? 代表者略歴
随時配信 毎月1日配信 第2・4日曜配信 毎週日曜配信 随週水曜配信
2003年度版
2004年度版
2005年度版
2006年度版
2007年度版
2008年度版
2009年度版
2010年度版
2011年度版

2012年度版
ノーベル賞に本庶氏 2018年10月

 1日、ノーベル医学生理学賞に京都大学の本庶佑(ほんじょたすく)特別教授(76)が選ばれた。(米、ジェームズ・アリソン教授との共同受賞)2人は、免疫をがんの治療に生かす手がかり見つけ、新しいタイプの治療薬を開発。がん治療に革命をもたらした。      
 がん治療は従来、外科手術、放射線、抗がん剤が中心だったが、「オプジーボ」などの免疫チェックポイント阻害剤と呼ばれる薬を開発し、「免疫でがんを治す」という第4の道を開いた。本庶氏は、ノーベル賞や、オプジーボのロイヤルティーなどを元手に若手研究者の支援をする基金を京大に設立する意向を明らかにした。
 
 
今までの宝石箱